TOEIC対策なら日本人講師が教える英会話スクールKIRIHARA Online Academy

TOEIC 大学生に有益な情報

「大学時代にTOEIC600点以上取って履歴書に書きたい」

「外資系の会社に入りたい」

など様々な理由から、TOEICの得点をあげたいと思っている大学生はたくさんいると思います。

TOEICは独学で得点アップが十分可能ですが、その独学ができなくて困っている学生さんも多いかと思います。

では、どうしたらいいのかといういいますと、ずばりTOEICの高得点を取得した日本人講師に家庭教師のようにコーチングしてもらうのが一番です。

理由は試験だからです。

試験対策は大学受験と一緒で、その試験に勝ち抜いたものからその学習方法と戦略を教えてもらうのが一番です。

特に、家庭教師のようにマンツーマンで教えてもらうのが一番です。

ここでは、これらについてより詳しく解説し、TOEIC得点アップにはどのようなスクールがいいのか、さらに、おすすめのオンライン英会話スクールKIRIHARA Online Academyをご紹介します。

KIRIHARA Online Academy「TOEIC® L&Rテスト突破コース」

TOEIC対策は大学受験と一緒

勉強している学生

時々学生から、「オンライン英会話をはじめたんですが、TOEIC全然伸びないんです」という相談を受けることがあります。

TOEICはある意味受験対策です。

それなのに、必死に外国人とのオンライン英会話をやってもなかなか点数は上がらないです。

TOEICはTOEICと割り切って受験英語のように学習する必要があります。

英会話とか、英語力とかすべてを忘れて、大学受験のようにTOEIC対策に全力を注げば、600点ぐらいなら、比較的容易に突破することができます。

これ当たり前ですよね。

目指している方向が全く違います。

外国人とのオンライン英会話はとにかくしゃべることに主眼を置いたレッスンですので、TOEIC上がるはずないんです。

TOEICはある意味大学受験の英語と同じです。

解き方の戦略を学んで、単語を覚えまくり、ものすごい時間をかければ誰でもTOEICの点数をあげることができます。

特に、400点前後の学生さんは600点ぐらいまでなら簡単に伸びます。

ちなみに、700点を超すとなかなか伸びなくなり、本物の英語力が問われるようになりますので、受験のような試験対策では太刀打ちできなくなります。

実際に私が教える大学の授業(400点前後の学生)でも、おもに自主課題(TOEICの公式問題集の徹底学習)を出して半期で100~150点以上伸ばす学生もいますし、50点以上はほとんどの学生が達成します。(ただし、毎年必ず1~2名は得点が下がりますが)

正しい参考書を使って、正しい勉強方法を行えば、独学でTOEICの点数を伸ばすことは十分可能です。

これは、大学受験でも同じですが、独学でも正しい参考書を使って、正しい勉強方法で勉強すれば 東大に入ることができます。

一方で、自分一人で勉強するのが無理なので、多くの大学受験生は予備校にお世話になったり、家庭教師にお世話になるわけです。

TOEICも同じで「勉強の仕方がわからない」「一人では怠ける」という方は、大学受験で予備校や家庭教師にお世話になったように、効率的にスクールを利用することによって、得点を簡単にあげることができます。

TOEIC対策なら絶対に日本人講師

では、どのようなスクールがいいかといいますと、TOEICで高得点を取得している日本人講師がいいです。

そもそも外国人の講師はTOEICなんて一度も受けたことがないですし、TOEIC対策のテスト戦略なんてわからないので、教えられるはずがないのです。

TOEICの得点向上を狙って外国人に教わるのはちょっと方向性が間違っています。

皆さん、外国人に日本語を教えことができますか?

「日本語をしゃべることはできるけれども日本語の教え方なんてわからない」のではないでしょうか。

だからこそ「日本語講師」という職業があるのですが。。

また、日本人講師なら誰でもいいかというと、TOEICの高得点者であることは当たり前ですが、帰国子女などで試験対策しないで高得点を取得した方は、ある意味外国人講師と同じで、TOEICの勉強法はわからないので、避けた方がいいでしょう。

習うなら日本に滞在しながら、TOEICテストのために、必死で努力して高得点を取得した方から習った方がいいです。

ところで、「日本人のTOEIC高得点者がコーチングします」といって3か月で50万円以上もするバカ高いスクールがあります。

正直言ってそんなところはおすすめできません。

TOEIC100~200点伸ばすのに、50万円なんて。

そんなスクールに限って「第二言語習得理論」を取り入れていますと高々と宣伝していて、そもそも「第二言語習得理論」のことをどれほどわかっているのだろうか?と疑わしいスクールもちらほらあります。

そんなお金があれば、夏休みにでも1か月間留学したほうがいいです。

ここでご紹介するのはそのようなスクールではなく、英語の参考書・テキストで実績のある桐原書店が行っているTOEIC対策専門のKIRIHARA Online Academyです。

有名講師の監修のもと、TOEIC高得点の日本人講師がマンツーマンで教えてくれ、しかもとても良心的な受講料のスクールで自信をもっておすすめできます。

KIRIHARA Online Academyとは

桐原書店といえば、大学受験でお世話になった方多いのではないでしょうか。

有名なNext Stageを出している出版社ですね。

その他にも英語関係の素晴らしい書籍がたくさんあります。

ここでご紹介するのは、そのような「桐原書店」が行っているTOEICなどの資格試験に特化したオンライン英会話教室 KIRIHARA Online Academy です。

KIRIHARA Online Academyは「桐原書店」とオンライン英会話スクール「ワールドトーク」が共同で開発しました。

コース監修は英語講師として多数の書籍を出版している「早川幸治(Jay)先生」が行っています。

TOEIC関係の資格試験では有名な先生で、ものすごい量のTOEICの問題集を出していらっしゃいます。

どちらかというとTOEICの高得点者を対象とした本というよりも500~600点台の指導を得意とされる先生ではないかとお見受けしました。

こちらの本が有名ですね。

書き込みドリルでとても使いやすいです。

やはり書き込みでないとなかなか勉強しないですから。

多くの大学生のTOEICの目標は、500点・600点突破だと思いますので、大学生にはぴったりのTOEIC対策スクールです。

KIRIHARA Online Academy の学習システム

KIRIHARA Online Academy は教材を活用した自己学習と、日本人講師とのマンツーマンのオンラインレッスンを組み合わせで授業が行われます。

日本人講師は、TOEICの高得点スコアを持っており、自分も実際にTOEICのための学習をし、高得点を取った方です。

そのような日本人講師が、学習計画の作成・目標を一緒に立て、計画的な学習のサポートをしてくれます。

つまり、大学受験の家庭教師のような役割でTOEICを指導してくれます。

KIRIHARA Online Academy の料金

以下具体的なコースと料金です。

TOEIC® L&R テスト500点突破コース

使用教材(以下の教材は桐原書店より無償提供)

  • TOEIC® L&Rテスト書き込みドリル 全パート入門編(スコア500)
  • DataBase TOEIC® L&Rテスト最強 単語&フレーズ

料金  33,000円(税込) 8コマ(50分)プライベートレッスン受講 ( 2ヶ月)

TOEIC® L&R テスト650点突破コース

使用教材(以下の教材は桐原書店より無償提供)

  • TOEIC® L&Rテスト書き込みドリル 全パート標準編(スコア650)
  • DataBase TOEIC® L&Rテスト最強 単語&フレーズ

料金  33,000円(税込) 8コマ(50分)のプライベートレッスンを受講 ( 2ヶ月)

「日本人のプライベートレッスンでこんなに安いなんて」というのが最初の印象です。

たとえば、コーチングで有名なプログリットはTOEICコース2か月で346,000円 (税込380,600円)です。

KIRIHARA Online Academyの約10倍ですね。

大学生の皆さんは、そんな大金出さなくても受験でお世話になった「桐原書店」のKIRIHARA Online Academyで十分です。

受講料は格安で授業の質が高い KIRIHARA Online Academy

KIRIHARA Online Academy「TOEIC® L&Rテスト突破コース」

おわりに

ここでは、TOEIC対策について、さらに、おすすめのスクールとして KIRIHARA Online Academy を紹介しました。

まとめますと、大学受験を勝ち抜いた学生さんでしたら、TOEIC500点・600点は集中的に本気で学習すれば独学でも十分に突破できる点数です。

ただ、大学受験などで予備校や家庭教師にとてもお世話になった、一人で学習するのは苦手という方は、TOEIC専門校を利用した方が効率がいいです。

間違っても外国人のオンライン英会話でTOEICをあげようなどとは考えないように。

異なる力を伸ばしています。

ただ、700点以上を超えたらTOEIC対策のような付け焼刃的な受験対策よりも、もっと本質的に英語力を高めることを考えるべきです。それが本来あるべき英語学習の在り方ですから。

600点超えるまでは大学受験と同じようにがむしゃらにTOEIC対策の勉強をしましょう。

就活でも履歴書に書けるのは600点以上といわれていますので。

大学時代に600点突破したいという方は、2か月間だけ集中的に KIRIHARA Online Academy で頑張ってみましょう。

受講料は格安で授業の質が高い KIRIHARA Online Academy

KIRIHARA Online Academy「TOEIC® L&Rテスト突破コース」

大学生におすすめの情報

オンライン英会話(NativeCamp)が無料で利用し放題のアルバイト
⇒ 英語が無料で学べるリゾートバイト!

英会話力を高めたい方は外国人との格安英会話
 オンラインDMM英会話!韓国語・中国語も学ぼう

プログラムと英語を同時に学ぶ
⇒ 文系の大学生でも英語を武器にプログラマーに!

コメント

タイトルとURLをコピーしました