大学生におすすめのビジネス英語教材!英会話力もTOEICも向上

ビジネス英語 英語に関する情報

大学生で将来外資や英語を生かして就職活動したい方の中には、ビジネス英語を学びたいと思っている方も多いと思います。

また、TOEIC700点以上を超えた学生さんだと、通常の英会話などだと物足りなさを感じると思います。

TOEICはある意味「ビジネス英語のテスト」ともいえますので、ビジネス英語を本格的に学ぶことにより、TOEICの得点の向上にもつながります。

ただ、いまどきの学生さんはアルバイト・大学・課題・部活・サークルなどで結構忙しいと思います。

そのため、従来のようにスクールに通ったり、机で本とCDで学習したりする学習方法でビジネス英語を学習するのは難しいと思いますので、ビジネス英語を英会話アプリで学習することをおすすめします。

特に、「スタディサプリENGLISH」の『ビジネス英語コース・英会話セットプラン』でしたら、大学への行き帰りの電車やバスの中でアプリで学習し、家で外国人講師と英会話を行うことにより、ビジネスに関する英会話力だけでなく、TOEICの得点も向上させることができます。

オンライン英会話で毎日漠然と外国人と会話するよりも、ビジネス英語に特化した英会話を習ったほうが、TOEICの得点もあげることができるので、絶対お得です。

1週間の無料体験はこちら>>>ビジネス英語コース 英会話セットプラン

「スタディサプリENGLISH」の『ビジネス英語コース』とは

「スタディサプリENGLISH」の『ビジネス英語コース 』 を簡単に説明しますと、以下の2つのプランがあります。

  • ベーシックプラン:ビジネスで使う英語フレーズを学ぶ 自学自習アプリ「スタディサプリENGLISH」 のみで学習
  • 英会話セットプラン: 自学自習アプリ 「スタディサプリENGLISH」 で習得したビジネスシーン別のフレーズを、NativeCampの外国人講師陣とオンライン英会話で実践

つまり「ベーシックプラン」はアプリのみ「英会話セットプラン」はアプリ+英会話ということになります。

ここでご紹介するのは、アプリ+英会話の「英会話セットプラン」です。

『ビジネス英語コース』 のアプリの特徴

英語の勉強というと机に座って勉強というと本ということになりますが、語学は音声・動画で学習したほうが断然効率がいいです。

アプリでしたら、スマフォさえあればどこでも学習でき、音声・動画も見れます。

そのため、本よりもアプリのほうが圧倒的に便利で、語学学習に適しています。

そもそも語学は細切れ時間を使って学習するもので、わざわざ机に向かって学習するものではありません。

スマフォさえあれば、大学への行きかえりはもちろん、休み時間などちょっと空いた時間に英語学習ができるアプリはとても便利です。

「スタディサプリENGLISH」の 『ビジネス英語コース』のアプリも気軽にどこでも学習できるアプリです。

ここからは「スタディサプリENGLISH」の 『ビジネス英語コース』のアプリの特徴についてお話します。

特徴①楽しく学習できる

公式サイトから引用

大ヒットドラマ「下町ロケット」などを手掛けた脚本家、稲葉一広さんによるリアルなビジネスシーンを舞台としたドラマ式レッスンで学習することができます。

さらに、ストーリーが進むにつれて、レッスンのレベルがTOEIC400ら900点台まで以下のようにステップアップしていきます。

  • Lv.1(海外出張編):TOEIC400程度
  • Lv.2(PC事業部の危機編):TOEIC600程度
  • Lv.3(新商品開発編):TOEIC730程度
  • Lv.4(グローバル進出編):TOEIC860以上

特徴②効率的に学習できる

スタディサプリ
公式サイトから引用

ビジネス英語コースでは、以下8つのトレーニングを順番にこなしながら学習をすすめていきます。

  • 会話理解クイズ
  • 単語・イディオムチェック
  • ディクテーション
  • 会話文チェック
  • シャドーイング
  • キーフレーズチェック
  • リード&ルックアップ
  • 瞬間発話プラクティス

会話理解クイズ

最初にウォームアップとして、聞き取りの練習です。

登場人物の会話を聞き取り、会話に関する4択クイズを解いて内容が理解できているかをチェックします。

単語・イディオムチェック

次に単語とイディオムの意味をチェックします。

単語クイズ形式で答える問題が出題され、解答後には答えと単語の例文が表示されます。

ディクテーション

ディクテーションというのは、聞き取った英文を書き出す学習方法です。

ディクテーションは非常に優れた英語学習方法です。

昔はこのようなアプリがなかったので、よく紙に書きとる練習を行いました。

紙に書くディクテーションとアプリを利用したディクテーション(パソコンやスマフォに入力)の両方を学生に試したことがありますが、学生はアプリを利用したディクテーションのほうが楽しく学習していました。

会話文チェック

会話理解クイズで聞いた会話文全体を確認するトレーニングで、一緒に本文の重要単語やイディオムの意味も確認することができます。

シャドーイング

シャドーイングは、英語を聞きながらそれを真似して発音することです。

多くの通訳学校で取り入れられている有名な通訳訓練法です。

聞こえてくる音声に似せることで綺麗な発音が身に付くだけでなく、リスニング力の向上にもつながる非常に効果的な英語訓練法です。

シャドーイングに関するもっと詳しい解説はシャドーイングで定着を参考にしてください。

キーフレーズチェック

元大手英会話スクールのネイティブ講師による1回1分程度のビジネスシーンに役立つ「キーフレーズ」の解説があります。

こちらの動画を視聴してみてください。

わかりやすい英語で的確にビジネス英語を解説してくれます。

すべて英語ですので、毎日視聴しているだけでもかなり英語力があがります。

リード&ルックアップ

その名の通り、「Read(音読)」して、「Look up(暗唱)」するレッスンで、英語教育でも有名な訓練法です。

最初に、その日の押さえるべきフレーズが英語で表示されるので、音読します。

その後に、日本語訳が表示されるので、先に音読したフレーズを暗唱します。

英語のつぎに、日本語というように、表示してくれるので本やテキストなどの紙媒体で リード&ルックアップ を行うよりも効果的に学習できます。

瞬間発話プラクティス

いわゆるロールプレイの練習です。「今、あなたはこういう状況にいて、相手がこう言ったら、どう答えますか?」といった場面設定がされています。

その設定で相手が何か言って来ますので、それに対して「瞬間的に」自分で考え、英語で対応する練習です。

シナリオ設定を読んだら、会話相手の音声をボタンを押します。

相手の音声を聴き終えたら、瞬時に発話ボタンを押して、すぐに自分の答えを発話します。

その後、音声付きの模範解答と比べて自分の「発話」がどうだったのかを確認します。

瞬時に英語で答える練習になりますので、一人で英会話のアウトプットの練習を行うには、もっとも効果的な方法です。

こういった練習を続けていけば、英会話力確実につきます。

1週間の無料体験はこちら>>>ビジネス英語コース 英会話セットプラン

『ビジネス英語コース』のオンライン英会話の特徴

オンライン英会話レッスン

ところで、ビジネス英語を格安に学習できる方法として本があげられます。

お金をかけたくないという方には、NHKの「実践ビジネス英語」で有名な杉田 敏先生の以下の2冊をおすすめします。

杉田 敏先生の NHKの「実践ビジネス英語」 は本当に素晴らしい番組でした。

そのエッセンスが入っている書籍です。

良質なインプットという観点では、これらの書籍はとてもいいのですが、やはり英語はあくまでもコミュニケーションですので、インプットを十分に行ったら、アウトプットの場、特に、外国人とのコミュニケーションの場がどうしても必要になります。

つまり、語学の学習方法としての王道はたくさんのインプット→外国人とコミュニケーションをしながらのアウトプットというのが理想的な形です。

アウトプットというと英会話スクールという選択肢もありますが、英会話スクールだけでしたら、十分なインプットを得られないこともありますので、そういった観点から アプリ+英会話は理想的な体系です。

ここからは 『ビジネス英語コース』 「英会話セットプラン」のオンライン英会話の特徴についてお話します。

「英会話セットプラン」のオンライン英会話は以下の2つのパターンがあります、

  • 回数無制限の「今すぐレッスン」で、空いた時間に何度でも英会話を実践
  • 月4回の「予約レッスン」で、お気に入り講師との英会話時間を決めて計画的に学習

簡単に説明しますと、回数無制限で空いている講師との英会話のレッスンが受け放題で、月4回お気に入りの講師とレッスンができるということです。

以下で詳しく解説します。

特徴①24時間回数無制限でレッスンを受講できる

24時間回数無制限で、予約なしでいつもで英語を講師と話したいときにレッスンを受けられます。

大学生の場合、朝が弱くて、夜が得意という方も多いと思います。

夜中に英会話レッスンを受けるということも可能です。

1日何回と決まっていないので、1日に何人もの先生からレッスンを受けることもできます。

やる気のある時は英会話のレッスン受けまくることもできます。

なお、講師はオンライン英会話で有名なネイティブキャンプの講師です。

特徴②月4回にお気に入りの講師のレッスンを受講できる

英会話のレッスンを受けると感じると思いますのが、どの講師も同じように教えるのが上手というわけではありません。

教えるのが下手くそだなと思う講師もいると思います。

そんな講師にあたると「時間を無駄にしてしまった」と感じることもあるかと思います。

そんなことを防ぐために、 『ビジネス英語コース』 「英会話セットプラン」 では月4回お気に入りの講師からレッスンが受けられるようになっています。

1週間の無料体験はこちら>>>ビジネス英語コース 英会話セットプラン

「スタディサプリENGLISH」の『ビジネス英語コース』 の受講料

ビジネスマンが握手

アプリだけ、スクールだけというものを別々に選択するよりも、はじめから アプリ×スクール のセットになっているものを選んだほうがかなり割安になります。

スタディサプリの 『ビジネス英語コース 』 の 「ベーシックプラン」 は、アプリのみで月2,728円~3,278円です。

一方、英会話の部分を担当する『ネイティブキャンプ』単体で受講した場合は月額 6,480 円 (税込)です(ただし、習う内容は異なります)。

これらを合わせた場合、軽く9,000円は超えます。

ところが 『ビジネス英語コース 』 の 「英会話セットプラン」 でしたら、

1か月7,128円6ヶ月パックですと、一括払い総額39,468円(月あたり6,578円)ですので、軽く2,000円以上安くなります。

つまり、 『ビジネス英語コース 』 のアプリのみ、または 『ネイティブキャンプ』 単体で取るよりもセットになった 「英会話セットプラン」 のほうがお得といういうことです。

また、他のアプリ+英会話と比較してみても圧倒的に安いです。

たとえば、ビジネス英語を学べる「スピークバディ パーソナルコーチング」はAI英会話アプリ「SpeakBuddy」が受講期間使い放題+パーソナルコーチングで3ヶ月184,800円です。

どれだけ 『ビジネス英語コース 』 の 「英会話セットプラン」が安いかわかると思います。

1週間の無料体験はこちら>>>ビジネス英語コース 英会話セットプラン

おわりに

ここではビジネス英語を学びたい大学生のために、おすすめのビジネス英語教材「スタディサプリENGLISH」の『ビジネス英語コース英会話セットプラン』をご紹介しました。

  • ドラマでビジネス英語が楽しく学べる
  • スマフォさえあれば、通勤・通学はもちろん、打ち合わせの前後などのちょっと空いた時間に英語学習ができる
  • 習ったフレーズをもとに外国人と毎日練習できる
  • アプリ単体・オンライン英会話単体の料金よりも安い

無料体験も行っており、無料体験には以下の内容が含まれます。

  • ベーシックプランの全レッスン×全機能が使い放題。
  • ベーシックプランの詳細はこちら
  • オンライン英会話で1回分の予約レッスン
  • オンライン英会話で回数無制限の今すぐレッスン
  • ビジネス英語コース専用のWeekly教材・Daily教材

無料期間中ならいつでもネットから解約可能です。

1週間の無料体験はこちら>>>ビジネス英語コース 英会話セットプラン

ところで、ビジネス英語だけでは物足りない、プログラミングも英語で学びたい方は英語でプログラミング! Kredoで文系の大学生でもプログラマーにを参考にしてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました