作文・小論文・レポート・卒論の違いをわかりやすく説明!

レポート・卒論 と作文・小論文の違い レポート・卒論・論文の書き方
  • レポート提出といわれたけどそもそも作文や小論文とどう違うの?

大学4年生になって卒論を書かなければならず、作文・小論文・レポート・卒論の違いもよくわからないまま卒論を書いている学生も多いのではないでしょうか。

そこでここでは、そのような大学生のために、作文・小論文・レポート・卒論の違いについて、わかりやすく解説しました。

動画も作成しましたので、文字だけではわからないところ、もっと詳しく知りたいところは、動画を視聴してください。

大学の教員で卒論指導を毎年行っています。国際誌・学会誌・大学紀要などに100本以上の論文を発表してきました。Language Learning, The Modern Language Journal, Systemなどの国際誌の査読者もやっています。

レポート・卒論と作文・小論文の違い

作文・小論文とレポート・卒論の違い【レポート・卒論の書き方 】

大学に入って「レポート提出」という語を盛んに耳にするようになったのでありませんか。

そして、レポートという言葉を耳にしたとき、「レポート」と「作文」との違いがよくわからないまま「とにかく何か書いて提出しなくてはいけない」という思いに駆り立てられている人も少なくないかと思います。

人によっては、高校生まで盛んに書いてきた「作文」を大学では「レポート」と呼ぶのかななどと思っていたりするのではないでしょうか。

では、大学で書くレポート・卒論と高校生までに書いていた作文・小論文とどう違うのでしょうか。

作文・小論文の特徴

作文・小論文の特徴は以下のようになります。

  • 個人の体験談
  • 個人的な体験に基づく主張
  • 起承転結
  • 自分の感じたこと、思ったことを書けばよい

作文と小論文の違いは以下のようになります。

作文(感想文):自分の感想を述べる文章(=感じたこと)
小論文:自分の意見を主張する文章(=考えたこと)

レポート・卒論の特徴

一方、大学に入ってよく聞くレポート・卒論の特徴は以下のようになります。

  • 問いに対する答え
  • 事実に基づく主張
  • 序論・本論・結論
  • 客観的な証拠と論理的な推論が必要・自己の主張を論理的に説明する
  • 自分の主張をいうために客観的な証拠(論文やデータ)を並べて主張する

レポートと卒論の違いは以下のようになります。

  • レポート:先生から与えられた問いに答える。
  • 卒論(論文):自分で問いを立てて自分で答える。

レポート・卒論の問いとは何か。

先ほどから「問い」と出てきていますが、では「問い」とは何でしょうか。

問いとは

レポートで述べる内容を決めるもので、 「問い」がなければレポートは書けない。

問いの例

  • 「~は良いか悪いか?」
  • 「~はどのようになっているか?」
  • 「~と~はどこがどのように違うのか?」
  • 「どうしてか?」

具体例

  • 世界の小学校の英語教育はどのようになっているのか。
  • 日本と韓国の英語教育ではどのように違うのか。
  • 小学校から英語を教えることは効果があるのだろうか。

このような問いに答えていくのが、レポートや卒論・論文です。

つまり

  • 先生が出す問いに答えるレポート
  • 自分で問いを立てる卒論・論文

では、「問い」はどのように見つけていくのでしょうか。

「問い」は日々の生活の中にどこにでもころがっています。

日々の生活で、疑問に思ったことを論文にすることができます。

問いの見つけ方についてはこちらの動画も参考にしてください。

序論(はじめに)の書き方のコツ・問いを見つける【レポート・卒論・論文の書き方 】

おわりに

ここでは作文・小論文・レポート・卒論の違いについて解説しました。

レポートや論文の書き方の全体像をざっくりと知るためにはこちらを参考にしてください。

また、大学生になると書籍などを購入することが多くなると思いますが、そのようなときに、便利なのが、アマゾンのStudent Primeです。

年間2,450円(月250円)でアマゾンプライムの動画見放題・音楽聞き放題です。

また、Amazon Photosも無制限で使えます。

無料体験期間が6か月あります。

大学生のうちに大学生の特権をフルに使いましょう。ちなみに、大学生でない方は2倍です。

Student Primeの公式サイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました